モバイルペイメント

モバイルペイメント(QR決済)

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年

を目標にキャッシュレス化を推進する日本。

企業も続々と参入しています。

・LINE Pay

・楽天ペイ(アプリ決済)

・Origami

・d払い

・PayPay

と多種多様。

ソフトバンクとヤフー出資のPayPayにおいては、

100億円還元キャンペーンが話題になりました。

第2弾100億もやりましたね。

中国では、物乞いもQRでやってるくらい浸透してますが、

日本では、認知させるだけでも、かなりの先行投資が必要になります。。

中国では、主に2つの企業で覇権をあらそってます。

WeChat Pay
中国最大人気のコミュニケーションツールWeChat(微信)提供会社:Tencent(テンセント・騰訊)が提供するモバイル決済サービス。

AliPay(銀聯)
ネットショップモール「淘宝網(タオバオ)」を運営するアリババ集団(阿里巴巴集団)の決済サービス。

果たして現金第一主義国の日本も、

モバイルペイメント(QR決済)は、

同じ漢語圏の中国並みに透していくのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする