ネット上で収益不動産を築く方法!

 

石田健(けん)と申します。

Scramble Money 閲覧者様へ

「インターネット上に
<収益不動産>を築くには?」

という話をご案内します。

私は15年間、12期にわたり、
<石田塾>というネット私塾を
主催して来ました。


教え子の数は6,500名を超え、
卒業生の中には、
今もネットビジネス業界で
活躍している有名人が
たくさん在籍しています。


石田塾とはいわばインターネットという
デジタル空間に収益不動産を
所有する方法を教える塾です。


その石田塾でしか教えていない
ノウハウをただいま無料で公開しています。
↓↓↓
クリック

インターネット上の収益不動産、
それは簡単に言うと、
アフィリエイトサイトのことです。


広告を紹介して、
紹介手数料をいただくという
とてもシンプルなビジネスモデルです。


実際の不動産と違うところは、
それがインターネット空間の
バーチャルなものだから、

・所有するのにほとんどコストはかからない
・いくつでも好きなだけ所有できる
・地震、天災のリスクからフリーである、
・経年劣化がほとんどない、

とこんな感じです。


この不動産(アフィリサイト)を構築して、
ある物件からは毎月5万円、
別の物件からは毎月10万円、

といったように収入源を
増やしていくことができます。

弊社は毎月数百万円の収入を
この<収益不動産>から得ております。

実際、どういうふうにすすめるのか?


実はこれが意外にシンプルです。

ブログに記事を書く → 投稿する

基本、これだけです。

しかも、記事を書く作業は
いつでも(時間)、
どこでも(空間)可能です。

なので、時間や空間という縛りから
完全に自由になれるのです。


サラリーマンやアルバイト・パートとの
最大の違いがここにあります。

必要なのは
ノートパソコン
(3万円くらいのものでOK)と、
インターネット回線。

これだけです。


つまりパソコンを持っていれば、
ネットがつながるところなら
どこでも仕事できます。

自宅、コーヒーショップ、
あるいは海外旅行先、
あるいは飛行機の中でも
仕事ができるのです。

その方法はこちらでご案内しています。
 ↓ ↓
クリック

昨年、日本は世界でもっとも
自然災害を被った国と
ドイツの環境団体が発表しました。

台風、地震。


翌日の通勤は電車がストップするなど
地獄絵図でしたね。

こういう地獄は今年も
どこかで展開されるでしょう。

そんなすべてから解放されます。


最近は両親の介護のために
仕事に出ることができない
という方もいらっしゃるでしょう。

アフィリを身につければ関係ありません。

自宅が仕事場に変わるのです。

しかも稼げる額は青天井。

僕が指導したある主婦は、
昨年、ブログの1記事から
50万円を稼ぎました。

自宅で1時間ほどで作った記事からです。
時給50万円!!


そんな手法を石田塾では指導しています。

さて、
ネット上に収益不動産をいくつも持つと、
人生に何が起きるのか?

私の経歴を振り返りながらご紹介します。

私がネットビジネスを開始したのは
1990年代の後半くらいからです。

1998年に
グーグルが産声をあげる前から
ということになります。

それまでは、新潟県長岡市にて
祖父が興した会社でサラリーマンを
していました。

順当に行けば私はその会社の
3代目となる予定でした。

機関車トーマスのごとく、
決められたレールの上を
進めばいいんだと思ってました。

しかし、一時は従業員150名、
年商80億円あったその会社が、
大きく傾き始めたとき、
辞表を出しました。

もちろん、その時辞めなかったら
今の僕はありません。


私の妻は
「稼げない男は男ではない」という
強い信念を持ってます。

男を放棄するわけにはいきませんので
死にものぐるいで突っ張りしました。


1990年代後半から2000年初めにかけて、
インターネットという波が
まるで産業革命のごとく、
ビジネスのあり方、
いや、世界の経済構造までを
変えていきました。

経済構造を変え、
文化、人々の思考様式までも
変えていきました。

その変革の波に
うまく僕は乗ることができました。

幕末から維新、
その後の変革の中で
多数の豪商・成金が出てきたみたいに。


波に乗るというのは
こういうことなんだ、
という実感がありました。

気がつけば六本木(駅の真上)に
110坪のオフィスを構え、
20名のスタッフに囲まれて
仕事をしています。
(20名たらずで110坪というのは
極めて不経済ですが・・・)


2012年から15年まで
シンガポールに税金対策で
家族で移住していたこともありました。

それまではずっと
五つ星ホテルのレジデンスなど、
コンシェルジュ付きの
高級賃貸マンションに住んでました。

下世話で恐縮ですが、
家賃は150万円前後でした。

赤坂のホーマット、
シンガポールのセントレジス、
六本木のリッツカールトン・・・・


一昨年、
台東区に地上5階建ての一戸建てを購入。

屋上からは
スカイツリーがバッチリ見えます。

1Fのガレージには
車(大型車)が4台入ります。

3台しか持ってませんが、
ベンツが2台、フェラーリが1台。

草津(群馬)に別荘があります。

伊豆にもありましたが行かなくなったので
昨年売却しました(内装がほとんど
新品同様だったので
売却したその日に売れたという・・・)。


こういう生活も、
実はパソコン1台から始まりました。

起業した時もパソコンは投資だと
思ってましたし、今もそう思っています。

今は、30万円のフルスペックの
MacBook Proを使ってますが、
会社と自宅に同じものを置いてます。

このノートパソコンを使い倒し、
ネット上に収益不動産を多数構築し、
これまで180億円くらい売上を出しました。


そのやり方を
皆さんにご案内するのが石田塾です。

そしてそのノウハウを
今だけ無料で公開しています。


興味のある方はこちらに登録して
詳細をご確認下さい。

クリック

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


石田健

【期間限定】会社・国に頼らず自分だけの力で生涯、生き抜く方法!伝説の石田塾!

無料で公開されているうちに
是非最後までご覧ください。
↓↓↓

伝説の石田塾

 

昨年は巷でも「令和フィーバー」が起こり、
日本中がお祭りムードに染まったのも記憶に新しいところです。

そして今年、2020年は「東京オリンピック」もあり、
まだまだお祭りムードは治まりそうもありません。

しかし、一方、

・AI人工知能の発達
・超超高齢化社会
・自然災害の問題
・終身雇用制度の崩壊
・年金制度の崩壊

などなど、
ポジティブなムードとは裏腹に
生活を脅かす不安材料も多いのが事実です。

AI人工知能の発達が、
人間の労働力に変わる恐れもあり

超超高齢化社会により、
3人に1人が高齢者という現状。

いつ何が起きてもおかしくない自然災害の問題。

それに加えて、

日本を代表する大手企業、
メガバンクですら人員削減の話が絶えず…

年金の支給年齢はどんどん引き上げられています。

もはや真面目に働いていれば、
お国が守ってくれる…という時代ではありません。

会社の給料・旦那の給料だけに頼るのは危険すぎる時代なのです。

これから先ずっと、大切な人、家族を守り続けることができるのか?


ではどうすれば良いのか?


石田健(いしだ けん)という、
ネットビジネス界のレジェンドは言います。

「大きな危機もあるが、チャンスもある」と…。

「いや、危機だからこそ、大きなチャンスがある」と…。


今、そのチャンスが現実として、
目に見える形で成長しています。

彼は、現在まで6,500名を超える人々に

「インターネットを使って自宅で収入を得る方法」

を伝授してきました。

無料で公開されているうちに
是非最後までご覧ください。
↓↓↓

伝説の石田塾

 

その結果、数々の億万長者や著名人を輩出し続けています。

もちろん彼自身、この危機的状況の最中も
絶えること無く、右肩上がりで稼ぎ続けています。


その秘策を石田さん自身が語っています。

今の日本を覆う危機の乗り越え方、チャンスをつかむための具体的な行動とは?

無料で公開されているうちに
是非最後までご覧ください。
↓↓↓

伝説の石田塾